AGAをオンライン診療する方法

オンライン診療とは?【遠隔診療に必要な環境や準備、メリットとは?】

2020年5月6日

 

ペン丸ブログにお越しいただきありがとうございます。
感謝いたします。

 

オンライン診療で どうような診察方法なのか?が分かる記事です。

 

オンライン診療で、

  • そもそもオンライン診療ってなに?
  • オンライン診療でメリットとは?
  • 初回からオンラインで診察できるのかな?
  • オンライン診療に必要な準備とは?
  • 処方箋はどうなるの?

こういった疑問が解決する記事です。

 

 

オンライン診療とは?【遠隔診療に必要な環境や準備、メリットが分かる!

オンライン診療とは?【遠隔診療に必要な環境やモノ、メリットとは?】

 

iPhoneやiPadなどのスマホやタブレットを利用して病院の予約からお金の支払までネット上で行う診察方法です。
※銀行振り込みの場合もあります。

 

これまでは病院やクリニックに足を運んでいましたよね。
これまでの「対面診療」を行わず、ネット経由遠隔診療で画面を通して診察をしてもらう方法こそがオンライン診療です。

 

※いつも通っている「かかりつけ医」がオンライン診療に対応しているか確認する必要があります。

 

 

オンライン診療のためにどんな準備が必要かな?

ネット診療のポイントとは?

  1. まずは、iPhoneやiPadなどのスマホやタブレット、もしくはパソコンです。
    スマホの保有率は日本の人口以上です。

    ほとんどの人がもっているので大体クリアできるのではないでしょうか?
  2. ネットワーク環境の整備
    ネットWiFiに繋がる環境が必要でプロバイダに登録が必要です。
    ただ、スマホをお持ちならネットに繋がる環境は整っています。
    スマホ経由でネットに繋げる方法もあります。
    利用状況によってプロバイダと契約が必要ですが、必ず必要でないことをしっておいてください。
  3. オンライン診療用のアプリのダウンロードの用意
    受診する病院によって変わります。
    例えば、アイメッド(https://ai-med.jp/)です。
    アプリ経由で診察から支払ができます。
    カード情報も登録できるので支払いもアプリ経由でできる。

 

他の診察方法とは?

  • FaceTime
  • GoogleDuo
  • Hangouts 
  • Skype
    上記を利用してオンライン診療を行うところもあります。
    この場合の支払いは別画面でのカード支払い、もしくは銀行振込などが多いです。

 

オンライン診療(遠隔診療)のメリットとは?

オンライン診療のメリットは?

①通院時間や通院費用、待ち時間がない。【ムダな時間がない】

画面を通しての診察になるので時間をムダしません。

もし、完全予約制なら待ち時間をなくすこともできますよね。

 

※通院時の通院費用をムダにせず、行えますね。

 

②他の患者と会わずに済む【プライバシーの向上】

プライバシーに配慮された環境で診察を受けることができます。

対面診療の場合、他人の視線は必須。
他人のことを気にせず診察を受けることが出来ます。

 

③院内感染や二次感染のリスクを抑えられる【感染リスクの低減の期待】

病院では飛沫感染などによって「感染する」「感染させること」があります。

自分が感染源や感染されるリスクがなくなり安心して診察を受けることができる。

 

④場所を選ばずオンライン診療できる【全国どこからでも繋がる環境】

来院する必要がないので、自分の都合のいい自宅や会社などから診察を受けることができます。

 

体調が悪い場合は自宅にいながら診察を受けることできます。
身体にムチ打って動く必要はなくなるのがオンライン診療です。

 

⑤処方薬は指定された住所へ配送される。【処方箋も楽チン受け取り簡単!】

医師の診察後に診察内容によって処方薬が郵送で送られてきます。

指定された場所に届けてくれるので楽ちんですよね。

※もしくは、処方箋を発行されお近くの処方箋薬局に持ち込む対応になります。

 

 

オンライン(遠隔)診療のデメリットとは?

オンライン診療のデメリットとは?

オンライン診療のデメリットは対面診療できないところです。

 

対面で伝わらないこともあるかもしれません。
不安を和らげるために、必ず気になることは事前にメモを取り質問するようにしましょう。

 

ただ、なにがなんでもオンライン診療できるわけではありません。
オンライン診療「できる診察」と「できない診察」があります。

 

リスクが少ない場合の診察に関してはオンライン診療できる場合が多いです。
あまり、深く不安になることを考えずに取り組めばいいかと思います。

 

保険診療の違いについて【保険診療や自由診療とは?】

保険診療時のオンライン診療について

すべての疾患でオンライン診療を受けることできるわけではありません。
保険適用の場合でも疾患の程度や内容によって変わります。

 

かかりつけ医などに相談することが大切です。
保険適用の場合は再診療からオンラインによる診察ができる可能性が高いです。

 

自由診療時のオンライン診療について

受診する内容によって変わります。

 

初回診療は対面診療が多い場合が多いですが、再診療時は比較的オンライン診療できることが多い傾向にあります。

AGA治療の場合は初診から診察可能な場合が多いです。気になる方はこちらへ

 

 

オンライン診療の流れ【受診までの流れを簡単に解説】

大まかなオンライン診療の流れとは?

オンラインの手順

  1. 初回診療(対面診療)
  2. オンライン診療用の準備
  3. 再診療
  4. 診断
  5. 決済
  6. 処方薬の配送このような流れでオンライン診療が行われます。

 

 

オンライン診療の流れを詳しく!

①初回診療を受診する。

初回診療は対面診療で基本的な現在の状態を見てもらう。

 

ただし、AGA治療や禁煙外来の場合は初回からオンライン診療できる場合もあります。
自分が受診する診療科や診察内容によって変わります。

 

②オンライン診療に向けて準備をする。

オンライン診療するためのアプリをダウンロードする。
※事前に個人情報を登録する。

 

もしくは、FaceTimeなどを事前に用意する。

 

③診療予約と診察を行う。

予約時間に診察を行います。

 

スマホやタブレット、PC経由でオンライン診療を予約時間に医師に診察してもらう。

 

④診察費用の決済処理を行う。

診察が終われば診察費用の決済を行う。

カード決済なら、すばやく処方薬を手に入れることができる。

 

⑤処方薬の配送or処方箋の持ち込み

オンライン診療によって処方薬が自宅や指定された場所に届けることができる。

もしくは、処方箋を処方薬局に持ち込む。

 

画像でみるオンライン診療までの流れ

厚生労働省が出しているオンライン診療の流れです。

 

厚生労働省が公開】オンライン診療できるクリニックや病院とは?

厚生労働省ではオンライン診療可能な病院やクリニックを紹介しています。

 

各都道府県ごとに分かれています。
自分の住む都道府県で確認してみてくださいね。

あなたの都道府県どこ?

 

 

まとめ オンライン診療とは?【遠隔診療に必要な環境や準備、メリットとは?】

まとめ オンライン診療とは?

 

どうでしたか?

 

オンライン診療でこれまでの診察方法が大きく変わりそうですよね。

 

オンライン診療でのメリットはたくさんあります。
うまく利用することで時間を大切にお金を大切に使用することができると思います。

 

新型コロナの影響で急速に広がるオンライン診療ですが自分のためにうまく活用していただければと思います。

 

いざという時にオンライン診療を使えるように向けた準備を整えていきましょう。

 

もし薄毛に悩んでいませんか?
薄毛のAGA治療もオンライン診療で診察可能です。

初回診療からオンライン診療で行うことができます、興味がある方はこちらへ。

 

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-AGAをオンライン診療する方法
-, ,

© 2020 ペン丸ブログ