後悔しないAGAクリニックの選び方

AGA治療なら皮膚科、もしくはAGAクリニック【どんな違いがあるのか?】

2020年4月8日

AGA治療なら皮膚科、もしくはAGAクリニック【どんな違いがあるのか?】

AGA治療を始めるなら皮膚科、もしくはAGAクリニック

AGA治療を始めるなら皮膚科、もしくはAGAクリニック【どんな違いがあるのか?】でわかること!

これからAGA治療をはじめたいけど、どこに行けばいいのか分からないという方におススメの記事です。

皮膚科に行くべきなのか?AGAクリニックに行けばいいのか?メリット・デメリットを解説します。

 

 


AGA治療を始めるなら皮膚科、もしくはAGAクリニック【違いとは?】
どんな人が書いているのか?


つむじハゲに悩み、育毛剤・シャンプー・発毛サロン・頭皮マッサージ・サプリメントなど髪に良いとされることはいろいろと試してきました。

その結果:効果・改善はなく、お金だけが出費する日々でした。

でも、AGA治療に出会ってはじめて効果を実感することができました。

崖っぷちハゲが治した方法

 

 

AGA治療するなら皮膚科?
もしくはAGAクリニック
【どんな違いがあるのか?】

最大の大きな違いは専門性です。

 

・AGAクリニックは薄毛対策やAGA治療を専門に行う病院です。

・皮膚科は皮膚全般です。頭皮も皮膚だから当たり前かもしれませんが、頭皮も診てもらうことが可能です。

※但し、中には薄毛治療を行なっていない皮膚科もあります。事前に確認は必要。

 

薄毛はどうにかしたい!

このような気持ちが強い場合は、AGAクリニックで始める方がスムーズに診察を行うことができる!だって、専門院だから!

 

 

AGAは進行型の脱毛症!

AGAは進行型の脱毛症

AGAは進行型の脱毛症だから、皮膚科もしくは、AGAクリニックと悩んでいる間に薄毛は進行していきます。

結論が出ない場合は、早期にAGAを治したいと思うならAGAクリニック一択です。その理由を解説していくます。

AGAクリニックの選び方について

AGAクリニックでは無料特典がたくさん!

  • 診察費用
  • 再診料
  • カウンセリングが無料

AGA治療のお薬のみで薄毛対治療を行うことができます。

※すべてのAGAクリニックではない。

 

 

AGAクリニックと皮膚科の違いを簡潔に解説

2つの違い?AGAクリニック皮膚科
選択肢の多さ・プロペシア(フィナステリド) ・ミノキシジル ・ミノキシジル外用薬 ・ザガーロ(デュタステリド) ・発毛メソセラピー AGAの進行度合いによって 処方選択可能投薬治療のみ (メインはプロペシア) 選択肢が少ない場合が多い
治療の効果発毛効果が高い現状維持が高い
無料カウンセリング 実施率は?実施率が多い実施率が少ない
初診料0円が多い必要な場合が多い
在籍医師の特徴AGAに精通している医師皮膚全般の精通した医師
保険適用の有無自由診療自由診療 AGA治療以外の場合は 適用
AGA治療の費用お薬代金のみが多いお薬代+診療費がかかる場合が多い
治療の場所駅前などに多い オンライン診療対応も街中にもある

 

AGA治療はどちらも自由診療

AGA治療は保険適用外

AGA治療は自由診療扱いになるため、保険適用外です。そのため、全額自己負担となります。

通常皮膚科で扱う健診は【保険適用】です。

AGA治療になると適用外になるため、注意が必要!

 


診察費用で気をつけること


 

皮膚科でAGA診療を行うときに注意点

もし皮膚科でAGA治療を受けた場合は初診料・再診料を支払うことになります。

AGA治療を治療の有無に関わらず診察料金が発生する場合が多いです。

 

 

AGAクリニックの診察費用は?

AGAクリニックならお得にはじめられる

  • 初診料金
  • 再診療料金
  • 検査料金

無料であることが多いです。AGA治療は継続が大切な薄毛治療方法です。そのためコストを抑えることで結果、継続に繋がります。

 

 

 

AGAクリニック・皮膚科のメリット&デメリット

AGAクリニック・皮膚科のメリット&デメリット

AGA専門のクリニックのデメリット

  • AGA治療の選択肢が多く迷う
  • AGA治療の高額治療を行なわされる場合がある。

 

AGAクリニックで高額な治療を始めから進めることはないと思いますが、AGA治療とはどういうものかを知っておく必要があります。

 

 

AGAクリニックではじめるメリット

AGAクリニックのメリットの1番は薄毛治療専門であることです。

  • AGA治療 患者の治療実績があり豊富。
  • AGA治療実績がある為、治療の対処方法が豊富
  • 治療の選択肢が多く選べる。
  • AGA治療に知見なドクターや医者に相談できる。
  • 無料カウンセリングや無料診料などが多い。
  • 完全個室などプライバシーへの配慮された設計になっている。

 

 

皮膚科ではじめるデメリット

皮膚科のデメリットは薄毛専門ではないことです。
皮膚に悩む患者が待合室に溢れ大衆の目にさらされます。

  • 皮膚科は一般的に皮膚疾患に悩みを持つ患者が大勢来る。
  • 待合室などでプライバシーへの配慮がない。
  • 皮膚科のため、無料カウンセリングが少ない。
  • AGA治療専門性の高いドクターや医者がいない。
  • AGA治療の選択肢が少ない。※プロペシアのみ
  • AGA治療実績が少なく対処方法を見つけにくい。
  • すべての皮膚科が頭皮を診察するわけではない。

 

 

皮膚科ではじめるメリット

通い慣れた皮膚科ではじめれる。

  • 自宅や職場などの近くで始めれる。
  • 皮膚疾患と一緒に診察してもらえる。

 

AGA治療はどんな治療方法?

AGA治療とは?【実際にどんな治療が行われるのか?】

AGA治療は内服タイプと外用タイプに分かれます。

 

  • AGA治療薬を飲む服用タイプ
  • 気になる頭皮箇所に塗り込む外用タイプ

大きく2種に分かれます。

 

AGA治療の基本とは?

AGA治療の基本はあります。

  • 発毛促進のミノキシジル
  • 育毛促進のプロペシア(フィナステリド)

AGA治療の基本はミノキシジルとプロペシアです。皮膚科の場合はプロペシアのみとなることが多いです。

 

しっかりとAGA治療の基本を行ってから専門性の高い処置を行ってもらうようにしましょうね。

 

AGA治療薬で使われる治療薬の種類も大きく2種類です。

  • 発毛促進を期待する成分
    「ミノキシジル」
  • 育毛促進を期待する成分
    「プロペシア(フィナステリド)」

 

どちらを使用しても副作用が起こるリスクがあります。

AGA治療は副作用のリスクがあるからこそ専門性の高いところで治療を行うことをお勧めします。

ミノキシジルの効果と副作用

プロペシアの効果と副作用

 

 

まとめ

皮膚科とAGAクリニックの違い【AGA治療をはじめるならどっち?】 まとめ

個人的にはAGAクリニックではじめる方がお得です!

AGA治療の選択肢が多い

治療の選択肢が多いことは素晴らしい!

でも、余計な費用が掛からないように注意する必要がある!

無料でできることが多い

AGAクリニックなら、無料で実施している確率が多く、自己負担が少ない

  • 初診料金
  • 再診料金
  • カウンセリング

プライバシーが保たれる

皮膚科の場合は、皮膚全般の患者が来院するため、プライバシーへの配慮に欠ける。

AGAクリニックの場合は、薄毛に悩む方が訪れる為にプライバシーへの配慮された空間づくりをされている。

オンライン診療に対応している

コロナ以降、AGAクリニックでは、オンライン診療に対応した病院が増えた。

自宅で完結させることができ、時間と費用の節約になる。

オンライン診療について

 

こうしている間にも進行するAGA

AGA治療は進行型の脱毛症です。AGAクリニックもしくは、皮膚科で悩んでいる間に薄毛は進行しています。

早めにAGA治療をはじめ改善しやすい状態から良いスタートをきれるように早めに決断をしましょう!

 

 

-後悔しないAGAクリニックの選び方
-