AGA治療の悩み

いつから!AGA治療・薄毛対策を始めればいいのか?【初期脱毛を回避しよう】

2020年4月2日

いつから!AGA治療・薄毛対策を始めればいいのか?【初期脱毛を回避しよう】

いつから!AGA治療・薄毛対策を始めればいいのか?【初期脱毛を回避しよう】

AGA治療は【いつから】始める?

AGA治療を始めるタイミングを参考にしてくださいね。

 

【AGA治療・薄毛対策】
いつから始める?

薄毛対策やAGA治療はいつから始めると効果的なのか?始めるタイミングが分からず、中々一歩、踏み出せない方も多くいます。

わたし自身のAGA治療の体験談を元に「いつから」始めるといいのか?を解説していきます。

AGA治療を「いつから」始めますか?

  • 薄くなった?
  • 抜け毛が気になる?
  • 友人に指摘された?

上記のように【指摘】【感じる】ようになればひとつの目安です。わたし自身も薄毛を悩むきっかけになり、徐々に薄毛が進行しました。

このように指摘された経験があれば治療を始めてみるといいかもしれませんね。もし、AGAクリニックの選び方を分からない方は、おすすめのAGAクリニックと選び方をご覧ください。

 

いつから・AGA治療を始める?
【AGA治療体験談より】

いつから・AGA治療を始める? 【AGA治療体験談より】

結論:

【薄くなった】
【抜け毛が増えた】
【指摘された】

このような状態になればAGA治療を始めるきっかけです。 AGAクリニックに行って一度、頭皮の状態をチェックしてもらいましょう!

これが私の本音です!なぜ?そのように考えるのか説明していきます。

 

早めのAGA治療を進める理由とは?

AGAは進行型の脱毛症です。そのため早めに対処すれば、回復も早く治療費用も抑えることが出来ます。

AGA治療を体験した私はそのように感じます。

早めのAGA治療が大切な理由とは?

AGAは進行型の脱毛症だからです。

もし、あなたがAGAなら徐々に薄毛の範囲が広がっていくことになります。このぐらいなら大丈夫かな?と思っていると知らぬ間に薄毛の進行が進む結果となります。

では、なぜAGAになるのか?

AGAの原因はヘアサイクルの異常によって起こります。通常のヘアサイクルより成長する期間が極端に短く脱毛してしまいます。

ヘアサイクルとは?

発毛→成長→脱毛を繰り返しています。

成長期にどれだけ長く育てることが出来るかが重要になってきます。

ヘアサイクルに限界はあるのか?

人間のヘアサイクルの回数は決まっている。

つまり、AGAになればヘアサイクル早くなるためヘアサイクルの回数も増えるということになります。限度を迎えれば本当のハゲた状態になる訳です。

限度を迎える前に気づけるのか?

先程をお伝えしてした通り、

【薄くなった】
【抜け毛が増えた】
【指摘された】

このように事が起これば薄毛を意識するタイミングです。早めに対処することがヘアサイクルの限界を迎えないポイントです。

どのようにしてAGAだと判断するのか?

AGAクリニックの無料診断の活用

AGAクリニックの無料カウンセリングの活用です。カウンセリング時に問診・頭皮の状態をチェックし総合的に診断されます。

どのAGAクリニックで行っているのか?

全てのクリニックで行ってはいません。

そのため無料カウンセリングを行っている病院を見つける必要があります。どこに行けば良いのか?検討もつかない方も多いと思います。

そういった場合は、「つむじハゲを克服した」私がおすすめするAGAクリニックの選び方:無料の活用方法とは?をご覧ください。

AGAクリニックの選び方・活用方法を載せています。また、わたし自身がどのような治療を行い薄毛を改善したのか?

掲載してきますので参考にしてくださいね。

 

AGAの治療費用を抑える方法とは?

AGA治療費の削減と費用を抑える方法とは?

早期治療の結果:

AGA治療費用の節約に繋がります。

私の経験上、初期のAGA治療の場合は、

月々2800〜5000円で行う事ができます。

AGAが進行した場合は、

月々9000円〜16000円を目安に行うことができます。

年間の費用を考えれば、大きな節約につながる事がわかりますよね!

年間ベースで考えれば最大13,2000円の節約になります。かなりの節約です!

具体的な治療費用の中身は?

AGA治療内容によって変わる価格とは?

・フィナステリド(プロペシア)による治療なら!
→2800円〜5000円が相場!

・フィナステリド+ミノキシジルによる治療なら!
→9000円〜16000円が相場!

上記のようにフィナステリドのみで治療を行えば治療費用を抑えることができます!

費用を抑える!フィナステリドとは?

先程説明した【ヘアサイクルの異常】を正常に戻す効果が期待できる成分。つまり【抜け毛】を減らし薄毛の改善を行います。

初期のAGAなら、フィナステリドやプロペシアの服用のみで効果を発揮できる可能性が高いです。

だから、早めのAGA治療を行えば費用を抑える事ができます!

★フィナステリドについて詳しく知りたい方は、フィナステリド(プロペシア)の効果・やばい副作用と注意点をご覧ください。

早期・AGA治療のメリットはもう一つあり、副作用のリスクを抑える事に繋がります。

 

早期 AGA治療は、
【副作用の
リスクを抑える?】

AGA治療には副作用がある。【リスクを抑える方法とは?】

AGA治療には副作用があります。治療を行う中で副作用のリスクをどうすれば減らす事ができるのか?も大切です。

AGAと副作用

ミノキシジルの副作用とは?

  • だるさ
  • 倦怠感
  • 体毛増加
  • 初期脱毛
  • 心臓への悪影響など

プロペシア(フィナステリド)の副作用とは?

  • 性欲減退 
  • 勃起不全 
  • 肝機能障害など

早期治療を始めてフィナステリドのみで始めることができれば、治療による副作用リスクも抑える事ができます!

副作用のリスクを軽減する事ができれば【継続】に繋がります。つまり、薄毛の改善に近づくということ!

 

ミノキシジルの副作用を回避できる?

AGA治療の進行が進めば、【フィナステリド】+【ミノキシジル】の併用で薄毛の改善を行う場合が多いです。

となると、ミノキシジルによる副作用も経験する事になります。

私の体験したミノキシジルの副作用とは?

私個人では、ミノキシジルの副作用の方が【つらい】と感じました。

【身体への怠さ、心臓へとドキドキ感】を感じる結果となり、治療薬で本当に副作用はあるんだ!と驚いた経験があります。

早期治療を行えば、ミノキシジルを使用しなくても改善を見込める場合があります。

知っているおきたい初期脱毛!

ミノキシジルの使用によって【初期脱毛】が起こる場合があります。使用開始後に数週間から数ヶ月に渡り髪が脱毛する現象です。

私個人としては、この初期脱毛がかなり「つらい」と感じる現象です。薄毛治療を始めたはずなのに、抜け毛が増える。脱毛を繰り返し現象が起これば精神的な負担は大きいです。

もしAGAによる初期脱毛を経験せずに済むなら、早期治療を行うと良いと思いますよ!

 

副作用を備える方法とは?【AGA治療体験談】

初めてのAGA治療の副作用

正直、【怖い】ですよね。

 

だから、
AGAクリニックでの治療をおすすめします

 

AGAクリニックのメリット!

治療実績もあり安心して治療に取り組むことができます。また、副作用が発症した場合は心細くなるもの!気軽に相談することが出来る病院を選ぶ事が大切!

はじめてのAGA治療は、怖い・つらい部分があると思います。精神的な安定こそが【継続】に繋がり、薄毛改善へ導びいてくれます!

 

AGA治療を始めてみませんか?

AGA治療を始めてみませんか?

ココがポイント

AGA治療の早期治療は、

・身体への負担
・お財布への負担
・精神的な負担を和らげる

「いつから」AGA治療を始めますか?

早期治療は身体への負担、お財布への負担、精神的な負担の3つの負担を和らげてくれます。

この3つが和らげば、【継続】しやすいですよ。

あなたも継続しやすい環境で始めれば薄毛の改善に一般近づきます。

治療を始めるきっかけは【いつから?】

  • 薄くなってきた
  • 抜け毛が増えた
  • 「薄くなった?」と指摘された?

このような場合は、
AGA治療を始める【きっかけ】かもしれません。早期治療を行い薄毛の改善を目指していきましょう!

AGAクリニックの治療費用の削減と副作用のリスク低減できます。AGAクリニックはどこの病院を選べばいいのか分からないことも多いと思います。

 

そんなときはペン丸ブログで紹介しているAGAクリニックの選び方を活用してくださいね。

★安心して始めるためにAGAクリニックの選び方は大切です。失敗しないための活用方法と選び方をご覧くださいね。

さらに詳しく

AGA治療と薄毛対策のQ&A

 

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-AGA治療の悩み
-, , , ,

© 2021 ペン丸ブログ「薄毛治療の手順書」