薄毛対策の悩み

寝不足・睡眠不足は薄毛の原因?【おやすみ改善で抜け毛が治る可能性とは?】

2020年4月28日

寝不足・睡眠不足は薄毛の原因?【おやすみ改善で抜け毛が治る可能性とは?】

寝不足・睡眠不足は薄毛の原因?【おやすみ改善で抜け毛が治る可能性とは?】

もっと詳しく

睡眠と薄毛の関係とは?
睡眠時間が長いと良い?
睡眠時間が短いとダメ?
ゴールデンタイムとは?

睡眠と薄毛の疑問が解決します!

結論:

睡眠改善=薄毛改善ではない。

但し:薄毛・AGA治療と一緒に行い相乗効果を期待したい人にはおすすめ!

私の行った薄毛治療手順とは?

私が行った薄毛改善行動とは?

その①AGAクリニックで見てもらう。※無料診断でAGAか判断する。

AGAクリニックの選び方大阪東京名古屋横浜福岡 

オンライン診療高校生や10代の薄毛女性の薄毛

その②AGA治療薬をネットで購入

初めてAGA治療を行うならAGAクリニックからスタート!AGAクリニックで始めて副作用の心配がなくなった方ならネット購入の検討。

 

 

睡眠不足や寝不足=薄毛なの?

睡眠とは?

身体の体調を整える大切な調整時間が睡眠です。

体調が悪く【ぐっすり、睡眠後】体調が良くなった事はないですか?睡眠を適切に取ることが人間の体調を整えることに繋がります。そしてエネルギーを蓄えることができるようになります。

寝不足状態が続くと、身体の代謝がうまく機能しなり、身体はもちろん、肌や髪の毛にもダメージを与えることになります。

 

睡眠で回復・蓄積されるエネルギーには
【優先順位がある】

蓄積・回復したエネルギーには優先順位がある?

優先順位が高いものは、【生命維持に必要な器官】

生命維持に必要な器官が優先順位が高くなります。結果、肌や頭皮、髪への優先順位は低くなる。

優先順位は低いですが、適切な睡眠をとっていれば問題ないという事でもあります。

★根本的に治療を行う場合は、別の方法があります。私自身も頭頂部の薄毛を改善する事ができしたよ。

薄毛に悩みすぎた男性女性へ【効果的な薄毛の改善方法をブログで解説します!】をご覧ください。

 

睡眠と時間帯の関係とは?

睡眠におすすめの時間帯はいつ?

肌や頭皮、髪だけでなく身体にとって効果的な睡眠時間帯は存在する!

睡眠時間のポイント

夜22時~深夜2時の時間帯がベスト!

この時間をゴールデンタイムと呼ぶ!

 

ゴールデンタイムとは?

夜22時~深夜2時の約4時間の時間帯に睡眠をとることで副交感神経が優位になりやすい状態になります。

副交感神経が優位になると、成長ホルモンが分泌されやすい状態になります。

成長ホルモンの分泌による効果とは?

頭皮の修復や髪の毛が成長しやすくなります。
また、肌のハリ・コシも期待できます。

成長ホルモンの分泌は肌や髪の毛にとって大切なことが分かりました。
睡眠時間で薄毛対策と考えているなら、成長ホルモンが出やすい22時~2時の間には睡眠を取れるように時間調整も大切になります。

 

【睡眠の質を考える】
ゴールデンタイムでないといけないのか?

睡眠の質を考える 

効果的に成長ホルモンを分泌させるために、22時には睡眠が取れる状態であることが重要。

時間調整が難しい場合の対策とは?

家事、仕事や勉強などでゴールデンタイムに睡眠を取ることが難しい方もいると思います。

そのような場合は【睡眠の質】を考えよう!

ゴールデンタイムに対抗できる?!睡眠の質とは?

睡眠時間にバラツキがあると身体に悪影響があります。無意識の内に生活サイクルを記憶しています。

例えば同じ時間に寝て、いつ起きる??

・昨日は7時に起床した。
・一昨日は昼過ぎまで寝ていた。

睡眠時間の時間帯に大きなズレが発生すると睡眠サイクルにばらつきが発生します。

また、睡眠時間が長く取っていても副交感神経の活動が低い朝から睡眠すれば、成長ホルモンが分泌されにくい状態に陥ります。

ある程度決まった生活サイクルをできるだけ行い、0時までには睡眠できるようにして同じサイクルで毎日を過ごせるようにしましょう。

 

睡眠の長さについて考える?

睡眠時間が長くても、

  1. 朝起床して疲れが取れていない
  2. 頭がスッキリしない。
  3. 毎日眠くて仕方がない。

睡眠時間は長ければいいのか?

起床時に

  • 睡眠不足感が残ってない
  • 不満が残らない

このような状態なら睡眠時間が4時間や5時間でも大丈夫です

長ければ良いのでは無く、睡眠の質が大切ということ。

 

ノンレム睡眠の重要性とは?

ノンレム睡眠とは?

睡眠は最初の3時間後に深いノンレム睡眠に入る。疲れた身体の修復するために成長ホルモンを分泌させます。

ゴールデンタイムも重要だけど、睡眠後最初の3時間は重要!

睡眠後の3時間に多くの成長ホルモンも分泌されます。抑えておきたいポイントです。

 

まとめ
睡眠で薄毛は改善できるのか?

まとめ 睡眠を改善すれば薄毛がなくなるのか?

睡眠時間を改善しても薄毛状態から脱却できる可能性は低いです。

ただ薄毛治療を行いながら睡眠改善を行うと相乗効果で有効な手段に変わります。

 

もしAGA治療などの発毛や育毛効果を狙った何らかの対策を行っている場合は、

薄毛治療の効果が出やすい傾向になります。

  • 髪を増やす要因を増やす。
  • 喫煙→禁煙へ
  • 生活習慣の見直し
  • 髪の毛に良い成分を食べる。
    食生活を見直す。

 

睡眠の質を考えておきたいポイント

  1. 毎日の寝る時間帯を合わす
  2. 休日でも1時間程の時間差で起きる
  3. 朝の光を浴びる
    9時までには日光浴できれば良い
  4. 睡眠の周期を考える
    睡眠の周期は90分です。
    睡眠時間が90分の倍数になるのがコツ、特に最初の3時間は重要です。
  5. 環境を整える
    睡眠し易いとベットや枕に切り替える
  6. 睡眠直前にスマホをいじらない
    寝る1時間前には触らない!
  7. ベットや布団の中で不安になる事を考えない
    寝付きが悪くなり、睡眠の質が下がります。

身体のために睡眠を考えてみましょう。結果、頭皮や薄毛の良い結果に繋がる可能性あり!

 

睡眠改善と合わせて行いたい根本的に治療とは?

睡眠の改善を行なってもダイレクトに薄毛が改善する可能性は小さいです。

それなら、睡眠改善しつつ薄毛治療を行えば相乗効果で薄毛改善は繋がります。

男性の場合は?

男性ならAGAである可能性が高いです。まずは薄毛の原因がAGAなのか?を無料診断しましょう!AGAなら治療を行えば効果的に薄毛の改善ができます。

AGAでなければ、他の対処方法を見つけるという選択肢が出来、AGA治療を行わずに済むので時短にも繋がります。

まずは無料診断を活用してあなたに合った方法で治療を始めてみては?

★無料診断ができるAGAクリニックを紹介しています。下記をご覧ください。

失敗しないAGAクリニックの選び方【AGA治療7年行った私がおすすめ方法を解説します】

続きを見る

女性の場合は?

女性の場合、びまん性脱毛症である可能性があります。びまん性脱毛症の特徴は頭頂部全体が薄くなる傾向です。

原因の特定が困難でストレス、生活習慣、ホルモンバランスなど原因が多岐にわたります。特定が困難だからこそ、専門機関で原因を見つけてることが改善の第一歩となります。

専門機関の無料診断を活用して対処方法を探してみませんか?

★無料診断が活用できるクリニックを紹介しています。下記を参考にしてくださいね。

女性の薄毛治療ができる病院・おすすめのFAGAクリニックとは?【4選】

続きを見る

 

さらに詳しく

AGA治療と薄毛対策のQ&A

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-薄毛対策の悩み
-, ,

© 2021 ペン丸ブログ 「育毛の手順書」~AGA・薄毛治療で生まれ変われた私の発毛体験談