AGA治療のお薬(効果•副作用等)

ミノキシジルの塗り薬の効果と外用薬にも副作用とは?

2020年2月4日

ミノキシジルの塗り薬の効果とは?【外用薬にも副作用がある?】

ミノキシジルの塗り薬の効果と外用薬の副作用について

ミノキシジルの外用薬、塗り薬はどのような副作用リスク。初期脱毛対策になるのか?

ミノキシジルの外用薬(塗り薬)は、

  • 副作用が内服薬と比較
  • 気になる外用薬の効果
  • ミノキシジル外用薬は薄毛対策になるか?
  • 外用薬なら副作用リスクが低減?

上記のミノキシジル外用薬の疑問が解決する記事です。

結論:ミノキシジルは外用薬は、

  • 副作用対策
  • 発毛効果
  • 薄毛対策
  • 安心して始められる

その理由を今から解説していきますね。

 

 

ミノキシジルの副作用って?

ミノキシジルの外用薬や塗り薬の副作用を公開!動悸、心臓のドキドキ、フケ、体毛増加、ミノタブ

ミノキシジルで一番懸念することが「副作用」です。副作用がつらく中断する場合もあります。

そのため、ミノキシジルを使用する場合は安心安全に使うことが重要になります。

基本的なミノキシジルの効果や副作用についてはこちらへ

 

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルで起こる副作用の例、

  • むくみ
  • めまい
  • 倦怠感
  • 血圧低下
  • 体毛の増加
  • 心臓への悪影響
  • 初期脱毛(一過性の脱毛)など

ミノキシジル外用薬で副作用はどう?

ミノキシジル(内服薬)の場合と比べると、

上記の副作用を感じるリスクを抑える事ができます。外用薬にすれば身体への負担の違いを感じることができます。

副作用が怖くてAGA治療に一歩踏み出せないという方は外用薬のミノキシジルを選択することをおすすめします。

知っていて欲しい事!

外用薬でも副作用が完全になくなるわけではない!

ミノキシジルの外用薬に切り替えても副作用リスクを完全になくなることはありません。

外用薬特有だと、頭皮の痒みなどを発生させる可能性もあります。ただ内服薬に比べて外用薬にすれば身体への負担軽減になることは確実です。

もっとミノキシジル(ミノタブ)の副作用を知りたい方はこちらを参考にしてください。

 

 

ミノキシジルの塗り薬を安全はじめる方法

ミノキシジルの外用薬や塗り薬を安全安心にAGA治療をはじめる方法とは?

ミノキシジルの外用薬も副作用のリスクはあります。安心してはじめたい方は専門機関で始めると「アドバイス」「継続」に繋がり結果に繋がりやすいです。

どこで始めることができるか?

AGAクリニックではじめることができます。

ドラッグストアなどで販売されているミノキシジル外用薬より安い価格で購入できます。

専門機関ではじめれば、

  • 効果の経過観察
  • 副作用の相談ができる
  • 継続に繋がる

安心安全に長く継続することで発毛効果に繋がりやすくなります。

 

 

無料相談からはじめることができます!

一部のAGAクリニックでは無料カウンセリングを行なっています。

無料カウンセリングでなにができる?

  • 現状の頭皮状態の確認
  • 薄毛の必要性
  • 薄毛の進行具合
  • 対処方法の選択肢

専門機関なら専門的な知識を持った先生から客観的な視点から意見を頂戴することができます。※無理カウンセリング後に必ず治療をすすめる必要はありません。

 

更に詳しくミノキシジル外用薬について解説します。

 

 

ミノキシジルの内服薬と外用薬を比較
〜私の体験談を元に解説します〜

ミノキシジル、ミノタブの内服薬と外用薬の副作用の違いを症状箇所で比較しました。

ポイント

わたし自身も内服薬と外用薬の2種類のミノキシジルを使用しました。

  • 内服薬
    ミノキシジルタブレット(ミノタブ)
  • 塗り薬
    ミノキシジル含有外用薬(リアップなど)

これから2種類のミノキシジルを使ってきた私だから分かる視点でミノキシジルの副作用を比較解説します。

 

内服薬と外用薬(塗り薬)で比較

ミノキシジルの内服薬と外用薬を使用して感じたことを項目ごとに比較しながらお伝えしてします。

だるさで比較

ミノキシジル内服薬を使用すると身体へのだるさ倦怠感を経験しました。

ただ外用薬の場合は、だるさ電気倦怠感を感じることはありませんでした。

外用薬は頭皮に塗り込むため、身体への影響は少ないんだと思います。

 

 

発毛効果で比較

ミノキシジル内服薬は発毛効果が実感しやすい。

もちろん外用薬でも発毛を実感できました。

ただ薄毛の進行具合が進行すればするほど効果を感じにくくなる傾向にあります。

※ミノキシジルの外用薬の良いポイント

ミノキシジルの外用薬を塗り込んだ部分周辺へ発毛促進することができます。

内服薬の場合は副作用の影響で多毛症の影響を受ける可能性があります。身体全体の毛量が増える可能性が高いです。

わたし自身も腕や脚、手先などの毛量が確実に増えました。

 

 

初期脱毛で比較

ミノキシジルには初期脱毛があります。

内服薬でかなりの初期脱毛を体験しました。初期脱毛によって抜け毛が一時的に増加するため精神的につらい状態を経験します。

ただ、外用薬の場合は比較的に初期脱毛の症状は軽度であった印象です。

 

 

使い勝手の良さで比較

圧倒的に内服薬が楽です。食後などの縛りもありません。好きなタイミングで服用すればオッケーです。

外用薬の場合は、清潔な頭皮へミノキシジル添付し馴染ませることが重要です。洗髪したタイミングで行う必要があります。また、ベタベタ感が残る場合もあります。

 

 

外用薬特有の副作用とは?

ミノキシジルの外用薬を使用期間に頭皮に湿疹・痒みが現れました。

痒みが発症すれば、頭皮を掻きむしり頭皮が悪化します。痒みによって脱毛したこともありました。

塗り薬特有の副作用です。逆に内服薬を服用しても湿疹や痒みは現れませんでした。

 

  • ミノタブ(内服薬)
  • ミノキシジル含有外用薬(塗り薬)
    比較するとメリットとデメリットが見えてきたと思います。

発毛効果は内服薬に比べると劣る傾向にありますが、塗り薬の最大のメリットは副作用リスクが確実に減少するということです。

ただ外用薬の特有の副作用もあるため相性確認が必要ですね。

 

安心してAGA治療をはじめる方法

安心したAGA治療・ミノキシジルの外用薬【塗り薬】を安全にはじめる方法とは?

ミノキシジル含有の外用薬は比較的に副作用が少ない傾向にあることが分かりましたね。

薄毛改善効果を向上させるためにプロペシア(フィナステリド)と一緒にはじめる場合も多いです。

別の副作用リスクもあり専門機関でAGA治療をはじめることをおすすめします。

安心安全にAGA治療を始めたい方は無料相談からはじめることができますよ【おススメ】

 

 

外用薬・塗り薬はどんなもの?

ミノキシジルの外用薬・塗り薬は実際にどのような薬が販売されているのか?

外用薬って、どんなもの?

ミノキシジルの外用薬は下記のようなものがあります。

上記の2点が有名です。

ミノキシジル外用薬のポイント!

気軽に簡単にAGA治療を体験することができます。第1類医薬品の指定されたものがミノキシジル外用薬の正体です。

第1類に指定されているので「第2類・第3類」と比べて副作用リスクが高いということになります。

※ミノキシジルのほかに育毛成分がバランスよく配合されています。

 

ミノキシジル外用薬は女性も使用できる

ミノキシジル、ミノタブや外用薬、塗り薬は女性が服用使用しても大丈夫なのか?基準とは?

ポイント

ミノキシジルの外用薬は女性も使用できます。

内服のミノキシジルと服用できますが副作用が心配されます。副作用のリスクは少なくなります。

安心してはじめるために女性の方もAGAクリニックのレディース院で治療をはじめると安心てすよ。

女性の方も無料相談から始めることができますよ。相談後の治療は必須ではありません。

 

 

育毛剤と発毛剤の違い

ミノキシジルの外用薬や塗り薬は、育毛剤と違いがあるのか?発毛剤との違いとは?

もっと詳しく

育毛剤と発毛剤には大きな違いがあります

育毛剤とは?

育毛剤の特徴とは?

  • どんな人が使ってもよい。
    ※リスクが極めて少ない
  • 抜け毛の予防のため頭皮環境を整える
  • 医薬部外品やそれ以外が多い
  • ドラッグストアで気軽に購入可能
  • ミノキシジルは未配合

 

発毛剤とは?

発毛剤の特徴とは?

  • 第一類医薬品に指定される。
  • 発毛効果が期待できる。
  • 発毛成分ミノキシジル含有
    育毛サポート成分も含まれる場合もある。
  • 薬剤師から購入可能
  • Amazonで購入可能

 

 

さらに詳しく解説【ミノキシジルのリスク】

ミノキシジルの外用薬や塗り薬の副作用とは?私のAGA治療体験談を公開!

内服薬ミノキシジルと比べ外用薬なら、

  • だるさ
  • 倦怠感
    など身体への負担が少なく感じます。

※私の場合はだるさによる身体への負担はありませんでした。

注意ポイント

ミノキシジルの外用薬に多い副作用は、

  • かゆみ
  • 皮膚への湿疹
  • フケ

かゆみの刺激が強い場合は、必ずメーカーに問い合わせしましょうね。

わたしがミノキシジル外用薬を使用して感じたこととは?
「かゆみとフケ」をかなり体験しました。
内服に比べれば圧倒的に軽く感じます。だるさ、倦怠感の方が辛いです。

 

ミノキシジルの初期脱毛で比較

ミノキシジルの外用薬で副作用は起こる?

内服薬に比べれば低いが初期脱毛は起こります。

わたしの場合は初期脱毛がありました。
※内服薬に比べると少ないです。

 

 

ミノキシジルは必要なのか?

ミノキシジルは本当に必要ですか?あなたが本当にAGAなのか?無料で相談から調べる方法とは?

ココがポイント

ミノキシジル必要なのか?

ミノキシジルはAGAによる脱毛症の場合に効率的に効果を発揮します。他の薄毛原因の場合は、効率的に改善に繋がらない場合もあります。

良い改善に繋がるためにAGAであるのかを判断する必要があります。薄毛原因を無料で調べる方法はあります。

AGAクリニックの活用

AGAクリニックの無料診断(無料カウンセリング)の活用

  • 薄毛原因はAGA?
  • ミノキシジルが必要?

専門的な知識を持った医師が客観的に無料で判断することができます。

無料診断することで、

  • 「ミノキシジルを始める」
  • 「ミノキシジルを始めない」

上記に関わらず、薄毛治療の方向性は見えてきます。うまく活用できれば薄毛改善に繋がりますよ!

男性で薄毛原因を無料で調べたい方はこちらへ

失敗しない!おすすめのAGAクリニックの選び方【口コミ評判・女性の薄毛治療対応】

続きを見る

女性で薄毛原因を無料で調べたい方はこちら

女性の薄毛は治る?おすすめのFAGAクリニックとは?【病院の口コミ費用、原因と治療薬情報】

続きを見る

 

地域別でおすすめのAGAクリニック

種類別でおすすめのAGAクリニック

-AGA治療のお薬(効果•副作用等)
-,