AGA治療薬の悩み

ミノキシジルの初期脱毛・副作用対策になるのか?【外用薬(塗り薬)の効果を解説】

2020年2月4日

ミノキシジルの初期脱毛・副作用対策になるのか?【外用薬(塗り薬)の効果を解説】

ミノキシジルの初期脱毛・副作用対策になるのか?【外用薬(塗り薬)の効果を解説】

もっと詳しく

ミノキシジルの外用薬(塗り薬)は、

  • 副作用が内服薬と比べてどう?
  • 気になる外用薬の効果とは??
  • ミノキシジル外用薬は薄毛対策になるか?
  • 外用薬なら副作用と安心?

上記のミノキシジル外用薬の疑問が解決する記事です。

結論:ミノキシジルは外用薬は、

  • 副作用対策になる!
  • 発毛効果は効果ある!
  • 薄毛対策になる!
  • 安心で始められる!

その理由を解説していきますね。

 

ミノキシジルの具体的な副作用とは?
【心臓のドキドキ・体毛・動悸・フケ?】

ミノキシジルの具体的な副作用とは? 【心臓のドキドキ・体毛・動悸・フケ?】

ミノキシジルの副作用とは?

ミノキシジルで起こる副作用の例、

  • むくみ
  • めまい
  • 倦怠感
  • 血圧低下
  • 体毛の増加
  • 心臓への悪影響
  • 初期脱毛(一過性の脱毛)など

ミノキシジル外用薬で副作用はどうか?

ミノキシジル(内服薬)の場合と比べると、

上記の副作用を身体で感じるリスクを抑える事ができます。外用薬にする事で身体への負担の違いを感じる事が出来ます。

副作用が怖くてAGA治療に一歩踏み出せないという方は外用薬のミノキシジルをおすすめします。

知っていて欲しい事!

副作用が完全になくなるわけではない!

外用薬に切り替えても完全に副作用のリスクを無くす事は出来ません。外用薬特有の頭皮の痒みなども発生する可能性もあるからです。それでも身体への負担軽減になる方法であることは間違いありません。

★もっと詳しく【ミノキシジルの副作用】について知りたい方は、ミノキシジル(ミノタブ)の副作用【内服外用の動悸・むくみ・多毛症・心臓へのドキドキ感】をご覧にくださいね。

 

ミノキシジル外用薬を安心安全に始める方法とは?

ミノキシジル外用薬を安心安全に始める方法とは?

ミノキシジル外用薬も副作用のリスクはあります。安心して始めたい方は、専門機関で始めると「アドバイス」「継続」に繋がりやすいです。

どこで始める事が出来るのか?

AGAクリニックで始める事ができます。

ドラッグストアなどで販売されているミノキシジル外用薬と比べて価格に大差はありません。

それなら専門機関で始めれば、経過観察ができるので客観的な判断が得やすくなります。また、医師の元、治療を進める事ができるので安心です。

まずは相談から始めたいという方は?

一部のAGAクリニックでは、無料カウンセリングを行なっています。

無料カウンセリングで活かせれば近道です!

・薄毛治療の必要性?
・薄毛の進行度合い?
・どのような対処が必要か?

専門機関の客観的な視点から意見を聞く事が出来ますよ!

早期対策が薄毛対策の近道?

無料診断はこちらへ

無料診断のあるAGAクリニックはボタンをクリック!

更に詳しくミノキシジル外用薬について解説します。

 

ミノキシジルの内服薬と外用薬で比較
【私のAGA治療体験談を元に解説】

ポイント

私自身も内服、外用薬2つのミノキシジルを使用してきました。

  • 内服薬
    ミノキシジルタブレット(ミノタブ)
  • 塗り薬
    ミノキシジル含有外用薬(リアップなど)

このようなミノキシジル含有の医薬品を使ってきた【私の体験談を元に】副作用のリスクを比較解説します。

 

ミノキシジルの内服薬と外用薬(塗り薬)で比較

ミノキシジルの内服薬と外用薬(塗り薬)で比較

ミノキシジル内服薬と外用薬を使用して感じた事を比較しながらお伝えしてします。

だるさで比較

ミノキシジル内服薬で身体へのだるさを経験しました。ただ外用薬の場合は、だるさを感じる事はありませんでした。

だるさの他に倦怠感も体感。
外用薬の場合は、だるさと同様に倦怠感を感じることはありませんでした。

外用薬は頭皮に塗り込むタイプなので身体の中への影響は少ないと思われます。

発毛効果で比較

ミノキシジル内服薬の方が早くに発毛を実感しやすかったです。

外用薬も発毛を実感できますが、AGAの進行具合が【かなり】進行しているとキツく感じるかもしれません。

ただ外用薬のいいところはミノキシジルを塗り込んだ部分周辺が発毛することです。

内服の場合は副作用の影響で多毛症の影響を受ける可能性があるので多毛症を心配するなら外用薬がいいと思います。

初期脱毛で比較

私自身、ミノキシジルの内服薬でかなりの初期脱毛を体験しました。初期脱毛によって抜け毛が加速するためかなり精神的に「しんどい状態」です。

ただ、外用薬の場合は比較的に初期脱毛の程度は軽度であった印象はあります。

使い勝手の良さで比較

圧倒的にミノキシジル内服薬の方が楽です。食後などの縛りもありません。

どうしても外用薬の場合はシャワー後など清潔な状態で頭皮へミノキシジル添付し馴染ませることが重要です。

ミノキシジル外用薬だからこその副作用とは?

ミノキシジルの外用薬を使用中に頭皮に湿疹・痒みが現れました。

掻いたりすることに頭皮が悪化する場合も想定さてます。現に痒みによって脱毛した事もありました。外用薬や塗り薬ならではの副作用なので内服薬を服用中は頭皮への湿疹や痒みは現れませんでした。

ミノタブ(内服薬)とミノキシジル含有外用薬(塗り薬)を比較すると、
メリットとデメリットが見えてきたと思います。

発毛効果は内服薬に比べると劣る傾向にありますが、塗り薬の副作用のリスクが少ないというメリットは大きいです。

 

安心してAGA治療を始めるために

ミノキシジル含有の外用薬は比較的に副作用が少ない傾向にあります。それでも副作用が起こる可能性は否定できません。

また、プロペシア(フィナステリド)も含めて服用する場合は性的な影響も懸念されるため安心できる環境で治療に取り組むめると安心です。

そうなった場合はAGAクリニックで治療をスタートさせることをおすすめします。

★おすすめのAGAクリニックについて知りたい方は、おすすめのAGAクリニックの選び方とは?【AGA治療歴・6年の私が体験談を元に解説】をご覧ください。

 

ミノキ外用薬は具体的にどのようなものか?

ミノキ外用薬は具体的にどのようなものか?

 

外用薬って、どんなもの?

どのような第1類医薬品のミノキシジルの外用薬があるのか?

上記の2点が有名です。

ミノキシジル外用薬のポイント!

手軽気軽に始めるAGA治療もあります。
第1類医薬品の指定されたミノキシジル外用薬です。

第1類に指定されているので「第2類・第3類」と比べて副作用リスクが高いということになります。

みなさんも、CMで見たりしたことがあるのではないでしょうか?

特徴はミノキシジルが配合されていること。
発毛成分ミノキシジルと育毛成分がバランスよく配合され手軽に始めることができます。

 

ミノキシジル外用薬(塗り薬:育毛剤)は女性が使用できるの?

ミノキシジル外用薬(塗り薬:育毛剤)は女性が使用できるの?

ポイント

ミノキシジルの外用薬は女性も使用可能です。

内服のミノキシジルは副作用が心配されますが、副作用のリスクは少なくなります。それでも、不安という女性の方はAGAクリニックのレディース院で治療を始めると安心して行う事ができますよ。

★AGAクリニックでもミノキシジルの外用薬は処方してもらえます。女性の薄毛治療も可能なAGAクリニックを知りたいという方は、女性の薄毛治療ができる病院・おすすめのFAGAクリニックとは?【4選】をご覧ください。

 

「育毛剤」と「発毛剤」の違いとは?

「育毛剤」と「発毛剤」の違いとは?

もっと詳しく

育毛剤と育毛剤には大きな違いがあります

育毛剤とは?

育毛剤の特徴とは?

  • どんな人が使ってもよい。
  • 薄毛や抜け毛の予防目的とするのが育毛剤です。
  • 一般的には医薬部外品やそれ以外が多いです。
  • ドラッグストアで気軽に購入できる。
  • ミノキシジルは配合されない。

 

発毛剤とは?

発毛剤の特徴とは?

  • 第一類医薬品に指定される。
  • 使用することで発毛効果が期待できる。
  • 発毛成分ミノキシジルが含まれる。
    育毛サポート成分も含まれる場合もありより効果的に配合になっていいる。
  • ドラッグストア・薬局店で購入可能。
    ただし、薬剤師の在中している場合のみ。

★もっと詳しく知りたい方は以下の記事へどうぞ

育毛剤と発毛剤の違いとは?【薄毛に悩む女性でも使える効果のある医薬品とは?】

続きを見る

 

ミノキシジル配合された医薬品とは?

上記のような医薬品、発毛剤が発売されています。

 

ミノキシジルの外用薬の副作用とは?【わたしのAGA治療体験談①】

ミノキシジルの外用薬の副作用とは?【わたしのAGA治療体験談①】

内服薬ミノキシジルと比べると、

  • だるさ
  • 倦怠感
    など身体への負担が少なく感じます。

※私の場合はだるさなど身体への負担はありませんでした。

注意ポイント

ミノキシジルの外用薬に多い副作用は、

  • かゆみ
  • 皮膚への湿疹
  • フケ

かゆみの刺激が強い場合は、必ずメーカーに問い合わせしましょうね。

わたしがミノキシジル外用薬を使用して感じたこととは?
「かゆみとフケ」を体験しました。
内服に比べれば圧倒的に軽く感じます。だるさ、倦怠感の方が辛く感じました。

 

ミノキシジルの外用薬でも初期脱毛は起こるのか?【わたしのAGA治療体験談②】

ミノキシジルの外用薬で副作用は起こるのか?

答えは、内服薬に比べれば低いが初期脱毛は起こります。

わたしの場合は初期脱毛がありました。
ただ、内服薬に比べると少ないです。

外用薬の場合は初期脱毛が少なく、フケなどが増える傾向でした。

 

初期脱毛時の薄毛状態の悪化、透け感の増加が起こるときの対処方法

初期脱毛に備えて、うまくカバーする方法やアイテムがあります。

詳しくは以下のリンクへ。

 

あなたは本当にAGA?

あなたは本当にAGA?

ココがポイント

AGAなら、ミノキシジルは有効?

まず、ミノキシジルはAGAによる脱毛症の場合に効率的に効果を発揮します。他の原因の場合は、効率的に改善に繋がらない場合があります。

うまく改善につなげる為にも、AGAであるのか判断する必要があります。ただ、AGAを判断するのは難しいと思います。どうすれば客観的にAGAを判断する方法はあります。その方法がこちら!

AGAクリニックの活用

AGAクリニックの無料診断(無料カウンセリング)で、

  • AGAなのか?
  • 治療が必要なのか?

専門的な知識を持った医師から診断をしてもら事ができます!しかも無料です!!

無料診断することで、

  • 「治療を始める」
  • 「治療を始めない」

上記に関わらず、薄毛治療の方向性は見えてきます。うまく活用できれば、効率的に薄毛改善に繋がりますよ!

 

無料診断(無料カウンセリング)対応のおすすめAGAクリニックを紹介しています。活用していただければと思います。
おすすめのAGAクリニックの選び方とは?【AGA治療歴・6年の私が体験談を元に解説】

おすすめのAGAクリニックの選び方とは?【AGA治療歴・6年の私が体験談を元に解説】

続きを見る

女性の方はコチラ!
女性の薄毛治療ができる病院・おすすめのFAGAクリニックとは?【4選】

女性の薄毛治療ができる病院・おすすめのFAGAクリニックとは?【4選】

続きを見る

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-AGA治療薬の悩み
-, , , ,

© 2021 ペン丸ブログ「育毛の手順書」