10代・未成年の薄毛のお悩み

つむじ、前髪、生え際が薄いと悩む【10代・未成年】は以外と多い?

2020年5月24日

 

つむじ、前髪、生え際が薄いと悩む【10代】は以外と多い?

 

10代・高校生・未成年の薄毛事情とは?

  • つむじなどの頭頂部が気になる
  • 前髪などの生え際が気になる
  • 10代の薄毛対策とは?

10代・未成年の薄毛の疑問を解決する記事です。

 

 

つむじ、前髪、生え際が薄いと悩む【10代・未成年】は以外と多い?

つむじ、前髪、生え際が薄いと悩む【10代・未成年】は以外と多い?

10代で薄毛に悩みを持つ人は以外に多いです。

 

薄毛に悩む世代から考えると、心配はいらない世代という印象が強いですよね。


以外に薄毛で悩む10代・未成年は多く、自分だけの問題ではないということを知っておいてくださいね。

 

10代の薄毛のお悩み事情とは?【お悩み箇所を解説】

10代の薄毛のお悩み事情とは?【お悩み箇所について】

10代で薄毛や抜け毛をついて考えている人は多く、あなたもその1人かもしれません。

 

早い人で中学生ごろから悩み。
次いで、高校生ごろから気になりだします。

 

気になり出した時に、どんな行動が取れるかが重要になります。

 

薄毛を気になる理由とは?【原因は2つ】

薄毛を気にするようになった原因は必ずあります。

大きく分けて2つです。

悩めるきっかけとは?

  • 薄毛を兄弟や友人に薄毛を指摘された。
  • テレビやCMなどで無意識に薄毛について考えるようになった。

 

1、薄毛を兄弟や友人に薄毛を指摘された

友達や兄弟に何気なく言われた一言って心に響いて残っていたりしませんか?

自分も相手に言われて傷を負ったことがあります。
もちろん、無意識に自分も相手を傷つけるようなことを言っているかもしれません。

何気なく薄い、ハゲ、薄毛と言われ気にするようになった人はあなたかもしれませんね。

2、テレビやCMなどで無意識に薄毛について考えるようになった。

テレビやCM広告などで薄毛や抜け毛に関する情報番組や育毛剤や頭皮ケア商品などがバンバン流れてますよね。

無意識にそういった情報を得ることで過剰に薄毛かも?と悩む人も多いです。
『特に自分では見えない箇所が薄いかも?』と過剰に考えることが多い傾向です。

 

 

10代の薄毛を気にする箇所とは?【2か所】

10代の薄毛箇所とは?

  • 「つむじ」のお悩み。
  • 「M字」のお悩み。

 

1、頭頂部「つむじ」部分のお悩み。

つむじハゲを気にする人が多いです。
理由は自分自身では見ることができないからです。

薄毛の程度を確認するためにスマホで写真を撮り薄毛の程度を確認したりしていませんか?


写真で確認した場合、光の入り込む量の違いで見え方に差が生まれます。

光が多く入り込み「つむじハゲ」かもとひとり悩む10代は多いです。
大概は普通のつむじです。

中には薄毛が進んでいるのかなと感じる人もいるのは事実です。

2、生え際「M字」部分のお悩み。

次いで多いのがM字部分です。
M字でもM部分の先っちょが薄いのではと気にするひとが多いです。

生え際に関しては自分自身で見ることができるので間違った判断はしにくいです。
過剰に反応する10代は多く薄毛かもと悩むひとは多いです。

つむじ・M字も客観的な判断基準があれば心配する必要はありません。

 

10代に多い薄毛の原因とは?

10代に多い薄毛の原因とは?

10代も薄毛の原因のナンバー1はAGAであることが多いです。

 

でも10代や未成年の世代は過剰に発汗しやすい世代でもあります。
毛穴に脂が詰まり、抜け毛を引き起こす原因にもあります。

日頃のデイリーケアは大切になります。

 

日頃から見直そう!

日頃のデイリーケアも大切になります。

  • 毛穴に脂が詰まらないシャンプーの選定
  • 育毛剤の導入
  • 頭皮の血行促進マッサージの導入
  • 睡眠時間や質の改善
  • 偏った食生活を改善

 

 

10代の薄毛を判断する基準とは?【チェック項目で判断】

 

薄毛の初期症状を知っておけば、薄毛だと過剰に心配する必要もありません。


もしチェック項目の該当が多い場合は、
前向きに考えて早くに対策ができるというプラスの考え方に変えましょう。

 

薄毛の初期症状とは?

薄毛の初期状態とは?

  • 以前に比べ抜け毛が増えた。
  • 剛毛の毛から細めの毛に質感が変った。
  • 髪の毛にハリ感がなくなった。
  • 髪の毛のボリューム感が減少した。

この条件が複数当てはまる場合は若年性のAGAである可能性があります。

複数該当しても安心してください。若い分、早期治療ができます。

 

いままでのは薄毛を諦めるしか無かった時代。
今現在では諦めず対策できる時代です。

 

10代の治療対策とは??【大きく分けて2つ】

10代へ、おすすめしたいのは日頃の生活習慣の改善です。

生活習慣やデイリーケアを改善を行っても改良されない場合は根本的な治療をおすすめします。
初めから治療を行うのは10代ではナンセンスです。

 

ただ、10代でも頭頂部や生え際が誰が見ても薄いと感じるように薄毛が進行している場合は根本的な治療の並行をおすすめします。

 

1、生活習慣やデイリーケアの改善を行う

 

日々の薄毛ケアのポイントとは?

  • 睡眠時間の改善
  • 食生活の改善
  • ヘアケア用品の見直し
  • 生活習慣の改善

上記の4つの改善が必要です。

では、詳しく見ていきましょう。

 

薄毛対策のデイリーケアを行う前に

まず、薄毛でストレスを貯めないようにすることが大切です。

10代で身近な存在は母親や父親になります。
自分の薄毛に悩んでいることを打ち明けることが重要です。

なかなか言いずらい部分はありますが、親の協力は10代や未成年にとって重要です。

 

睡眠と薄毛の関係とは?

睡眠とは、身体の体調を整える大切な時間です。
人生の大半はこの睡眠時間に当てはまります。寝不足状態が続けば、エネルギーの代謝に悪影響を与えます。

 

髪の毛はもちろん、肌の状態や風邪予防の免疫にもです。

 

睡眠時間はセルフケアで治せる部分が多くあります。
積極的に取り入れて効率の良いカラダへ持っていきましょう。

もっと睡眠と薄毛の関係性について知りたい方はこちらへ

睡眠不足ではげる?抜け毛との関係【薄毛治療に活かそう!】

続きを見る

 

食生活と薄毛の関係とは?

食とは、自分自身のエネルギーの源になります。
健康的な生活をおくるために食生活は重要です。

 

いろいろな食材を取り入れ栄養バランスを整え、腹8分目を意識することです。
食生活はセルフケアでは対処しにくい部分はあります。

 

親に提案するしたり、青汁などを補うしかありません。
高校生ならアルバイトをしているひとも多いと思います、
自分のできる範囲で自己投資と考えて、サプリメントを取り入れるのもいいかと思います。

 

もっと食生活と薄毛の関係について知りたい方はこちらへ

食生活を見直す方法【薄毛対策・AGA治療に活かす生活習慣】

続きを見る

 

ヘアケア用品と薄毛の関係とは?

ヘアケアは直接、頭皮や髪に関わり大切なポイントとなります。
高校生や中学生の場合、シャンプーや育毛剤に費用をかけるのは難しいと思います。

 

自分でできる範囲で行うことが大切です

 

スカルプシャンプーに切り替える。フケやかゆみがある場合はサクセスなどを利用する。
安価にできることもありますし、そのぐらいの価格なら親にも提案しやすいと思います。
その中で頭皮マッサージなどを取り入れ、相乗効果を狙うことが大切になります。

 

もっとヘアケアと薄毛の関係について知りたい方はこちらへ

ヘアケアで薄毛対策を行う方法とは?【ハゲにならない為の育毛予防】

続きを見る

 

生活習慣と薄毛の関係とは?

ここではお酒やたばこを中心に考えています。
10代の場合、お酒やたばこに関わることはないと思います。

 

事前にたばこと薄毛の関係について知っておくと良いと思います。

 

もっとたばこと薄毛の関係について知りたい方はこちらへ

タバコやお酒×薄毛と抜け毛の関係について【薄毛対策に活かす】

続きを見る

 

上記のケアや生活習慣を変えても改善が見込まれない場合は根本的な対処が必要になります。

 

2、薄毛治療の選択【AGA治療とは?】

 

薄毛の原因はさまざまですが、その大部分はAGA(男性型脱毛症)です。

ここで大切なのはAGAは治療を行えば、対処できるということです。

 

もっと薄毛の種類について知りたい方はこちらへ

つむじはげ、薄毛の種類とは?【あなたの抜け毛の原因・症状は何?】

続きを見る

 

AGAの特徴とは?比べてみよう!

AGAにはいくつかの特徴があります。

ポイント

  • AGAは生え際や頭頂部にかけて薄くなる。
  • AGAは進行型の脱毛症である。
  • AGAは治療方法がある。

詳しく見ていきましょう。

 

1、AGAは生え際や頭頂部にかけて薄くなるという特徴

AGAでお悩みの方は、M字ハゲ・つむじはげ でお悩みの方が多いです。

 

その理由がAGAの脱毛箇所と関係します。
AGAは生え際部分から頭頂部分にかけて脱毛が起こります。

 

そのため、側面部分のみ髪が残りバーコードはげの様になっているひとを見つめることがあるともいます。
あれはAGAが原因の脱毛症であることが大半です。

 

2、AGAは進行型の脱毛症であるという特徴

AGAは一度に髪が抜け落ちるようなことはありません。
徐々に抜け毛が増え、ボリューム感がなくなり、髪質に変化を起こします。


そのため、AGAが進行していと気づきにくい場合もあります。

  • 抜け毛が増えた。
  • ボリューム感がなくなった。
  • 髪質が変った

と感じる取ることが大切です。

 

3、AGAは治療方法があるという事実

AGAは治療方法があります。

 

これまでは薄毛やハゲになることを諦めていたと思います。
でも、安心してください。対処方法はあります。

 

ただ、未成年の場合は少し事情が変ってきます。
親の同意が必要になります。

 

10代・未成年のAGA治療方法は別記事でお伝えします。
★10代・未成年のAGA治療を行う方法について

ただいま、準備中です。しばらく、お待ちください。

 

まとめ 薄毛に悩む10代・未成年は以外と多い?

つむじ、前髪、生え際が薄いと悩む【10代・未成年】は以外と多い?

 

どうでしたか?

 

薄毛に悩む10代や未成年は以外に多く、悩める特徴も同じ傾向にあります。

自分ひとりで悩まず、親にも積極的に話して治療と向き合える環境を整えていきましょうね。

 

AGA治療の流れについて詳しく知りたい方はこちらへ

薄毛対策・AGA治療のまとめ【ハゲを克服するための治療薬から手順】

続きを見る

 

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-10代・未成年の薄毛のお悩み
-, , ,

© 2020 ペン丸ブログ