AGA治療の悩み 薄毛対策の悩み

男性のAGA・男性型脱毛症「薄毛・はげの原因とは?」【ヘアサイクル異常・乱れを解説】

2020年2月4日

男性のAGA・男性型脱毛症「薄毛・はげの原因とは?」【ヘアサイクル異常・乱れを解説】

男性のAGA・男性型脱毛症「薄毛・はげの原因とは?」

もっと詳しく

薄毛の原因とは?

  • どうしてAGAになるのか?
  • AGA=薄毛になるのか?
  • 抜け毛が起こる原因とは?
  • ヘアサイクルってなに?
  • そもそもAGAってなんでしょう?

といった疑問の声にお答えします。

結論:

AGAは「ヘアサイクルの異常」が原因です。

なぜ、ヘアサイクルが異常を起こすのか?解説していきますね。

 

AGAによる薄毛の原因とは?
【なぜ、抜け毛が増えるのか】

AGAによる薄毛の原因とは? 【ヘアサイクルの異常】

ココがポイント

AGA=ヘアサイクルの異常・乱れ

AGAによる脱毛症は、ヘアサイクルの異常によって「抜け毛」を増やします。また、AGAは進行型の脱毛症で少しづつ進行します。

少し気になるなって思っていても、気が付くと「かなり進行していた」というケースがあります。

薄毛や抜け毛の本数が増えたなって感じることはありますか?

成人男性の対象のアンケートでは、
「薄毛・抜け毛に悩んでいる」と答えた成人男性は60%以上に上ります。つまり「2人に1人」は薄毛や抜け毛が気になると感じています。

どんな薄毛の原因で悩んでいるのか?

・頭皮の炎症・異常による脱毛。
・病気や薬剤の副作用による脱毛。
・円形脱毛症
・男性型脱毛症(AGA)による脱毛。

上記のような薄毛で悩んでいる方が多くいます。薄毛の原因を特定できれば対策や治療の方向性が見えてきます。その中でも「AGA」による薄毛なら改善しやすいと言われています。AGAに効果的な治療薬があるからです。治療方法やAGAか確かめる方法は後ほど解説しますね。

このアンケートの結果から考えると、

あなたも自分も「その一員」であっても不思議ではないということです。日本皮膚科学会ガイドラインによる「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン (2017 年版)」でも、日本人男性の約30%がAGAであるとしてされています。
・20代で約10%
・30代で20%
・40代で30%
・50代以降で40%以上と年齢が上がるにつれて発症する可能性が高くなります。

 

では、どんな対策を行うといいのか?AGAになる原因を知って対処方法を考えていきましょう!

 

薄毛の原因のAGAについて

薄毛の原因・AGAとは?

AGA・男性型脱毛症とは?

薄毛の原因である。AGAとは?
Androgenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症を指します。

成人男性に現れやすく抜け毛が増え、薄くなります。思春期以降に「頭頂部」「生え際」辺りを中心に薄くなる傾向があります。
一般的なAGAの原因は男性ホルモンが影響していると言われています。

 

AGAの特徴・進行型の脱毛症

もっと詳しく

AGA=エージーエー

AGA【エージーエー】を発症している方は全国に1260万にいるとされています。その中で気にかけている方が800万人です。

AGAは進行型の脱毛症です。つまり、何も対処せず放置しておくと「AGAが進行」して、徐々に抜け毛が増えてしまいます。そのため、気が付いた時には、薄い状態になって治療が難しくなります。だから、早めにAGA【男性型脱毛症】のケアを行うことが大切になります。

※20歳~69歳の成人男性4200万人

今は大丈夫でも、5年後のあなたを想像しましょう!

5年後、頭皮はどのように変化しているのか?イメージできますか?
500円玉サイズの中に900本の髪の毛があるとします。

AGAが発症し、5年後どのようになってるのか?

5年後、250本~300本くらいの本数が少なくなっています。つまり、900本→600本です。

早めに対処することが重要であることが分かると思います。

AGAはどのように薄くなるのか?

下記の画像のようにAGAは進行していきます。
・生え際
・頭頂部
・生え際、頭頂部の混在タイプ
ひとつの一例として、Ⅰ→Ⅶの順で進行します。

AGAの進行のパターンとは?

AGAで起こるヘアサイクルの異常とは?

AGAで起こるヘアサイクルの異常とは?

AGAで起こるヘアサイクルの異常とは?

ヘアサイクルは大きく3つの期間に分かれます。
・成長期
・後退期
・休止期

髪の毛の成長について

初期

成長期

後期

成長期

後退期休止期
毛髪の状態新しい毛髪が生える

古い毛髪が抜ける

成長する成長しない成長しない

※成長期の毛髪は全体の80~90%、休止期の毛髪は10~20%を占めると言われている。

 

  • 成長期に初期成長期と後期成長期(2-6年)
  • 後退期(2週間程度)
  • 休止期(3.4か月)3つの区間に分けられます。

 

AGAのヘアサイクルの異常・乱れを「図」で解説

ヘアサイクルの異常を図で解説します。

正常なヘアサイクル
AGAになる前の正常なヘアサイクル
乱れたヘアサイクル
AGAによるヘアサイクルの乱れ

 

ヘアサイクルの異常を起こすDHT(ジヒドロテストステロン)とは?

ヘアサイクルの異常を起こすDHT(ジヒドロテストステロン)とは?

もっと詳しく

ヘアサイクルの異常を起こすDHTとは?

AGA(エージーエー)によって抜け毛が増えた箇所を調べると、DHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度になります。

このDHT(ジヒドロテストステロン)が「ヘアサイクル」の「成長期の期間」を短くする原因物質です。成長期が短くなると、髪が成長する前に抜けてしまうため、十分に成長することなく抜け毛が発生します。細く短い髪の毛が多くなり、髪の毛全体が薄っすら薄すく見えるようになります。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)の効果とは?

ポイント

DHT(ジヒドロテストステロン)は「男性ホルモンのテストステロン」が「5αリダクターゼという酵素」と結合し発生します。

・テストステロンの量
・5αリダクターゼの活性
上記が活発になると、DHT・ジヒドロテストステロンの量に関係しているとされています。

※ジヒドロテストステロン自体は、男性外生殖器の形成に必要な大切なホルモンです。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)と薄毛との関係とは?

薄毛を引き起こす原因であることを解説してきました。成長期に成長することができなくするのがDHTです。

具体的にDHTによって引き起こす事とは?

DHT(ジヒドロテストステロン)は、「髪の元になる毛母細胞」へ栄養を送る毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体に取り込まれます。DHTによって毛母細胞の働きが低下します。

毛母細胞の活発さが低下すると、髪の成長サイクルに悪影響を及ぼす信号を発信します。成長期が短縮され、太く濃い健康な髪の毛が生えにくくなります。

5αリダクターゼはどのような部分に分布しているのか?

・5αリダクターゼII型は前頭部や頭頂部

・5αリダクターゼI型は側頭部や後頭部に分布していることが特徴です。

 

 

AGAの初期の発症から進行へ【AGA体験談】

AGAの初期の発症から進行へ【AGA体験談】

もっと詳しく

AGAである私が、以前と比べて経過と共にどのような変化が起こったのか?解説していきます。

AGAのきっかけとは?

薄毛を意識し始めたのは、友人からの一言です。

・少し薄くなった?

という言葉です。

意識に変化が起こる!

何気ない一言以降、

・他人の視線を意識するようになりました。

今考える、何気ない所に「対策を考える」きっかけはあったと思います。

 

初期のAGA・男性型脱毛症の症状とは?

わたしの初期のころのAGAは、

・髪質の変化
・ボリューム感の変化
・剛毛→細い髪質へ

小さな変化を感じるものの、育毛剤などを使用すれば大丈夫だと楽観的でした。

育毛剤など手軽に始めるケアを開始、

育毛ケアを始めるが、結果:AGAの進行が止まることはなかった。

・生え際が少しM字型に後退気味
・頭頂部に少し透け感が発生

育毛剤を使用するが、後退・進行を止めることができなかった。

もっと育毛剤、頭皮・髪に良いとされることを試す、

・たくさんの育毛剤
液体状~トニック系のスプレータイプ
・シャンプー・コンディショナー
スキャルプケア用・薄毛ケア用
・頭皮マッサージ
・サプリメント
・食生活
・生活習慣

多くの種類の育毛剤を試しては効果:実感なし
育毛剤以外にもヘアできる方法をネットで調べては、挑戦する日々でした。

途方に暮れていた時に最後のケア:AGA治療を考える!

ネットで調べる中で薄毛の原因に「AGA]である場合は効果的な治療方法があることを知る!

  1. AGAクリニックを探す
  2. AGAクリニックで無料カウンセリングを受ける
  3. 「AGA]と診断される
  4. その日は帰宅
  5. 別のAGAクリニックを調べ無料カウンセリング受診
  6. 「AGA]と診断される
  7. AGA治療開始

2回無料カウンセリングを活用して「AGA]なのか? 確認作業を行いました。1回目は正直、信じることが出来ませんでした。
2回目以降は「AGA]である可能性が高いことを知っていたので「AGAという診断」を受け入れることが出来ました。

 

AGA治療で薄毛は改善できたのか?

つまづきポイント

はじめてのAGA治療は不安

はじめてのAGA治療は不安でした、

・AGA治療による副作用
・AGA治療による初期脱毛
・AGA治療の効果?

上記のように副作用や初期脱毛を経験しました。

不安の中、どうやって継続できたのか?

はじめての副作用。正直怖かったし、不安でした。

でも、継続して治療をすることができました。それは、AGAクリニックの存在です。

不安があるなら、通院しているAGAクリニックに相談できたこと!これが一番大きかったです。親身になって相談に乗って頂き安心して治療を継続することに繋がりました。

この経験があったからこそ、はじめてのAGA治療は専門機関である「AGAクリニック」でスタートさせることが大切で薄毛改善の近道になりました。

どうやって自分のためのAGAクリニックと出会えるのか?

AGAクリニックの無料カウンセリングを活用することが大切です。

・治療費用
・クリニックの雰囲気
・相談しやすい環境
・「AGA]なのか?
・自分の予算に合っているのか?

AGA治療は継続で薄毛改善に繋がりやすくなります。だからこそ、自分が納得したAGAクリニックでスタートすることが大切ですよ。あなたも私と同じように発毛ライフを送りましょうね!

★AGAクリニックの選び方・活用方法知りたい方は、こちらのおすすめのAGAクリニックの選び方とは?【AGA治療歴・6年の私が体験談を元に解説】をご覧くださいね。

 

どうやってDHTを抑制するのか?

どうやってDHTを抑制するのか?

もっと詳しく

DHTを抑制しよう!

AGAクリニックでは、5αリダクターゼを阻害するAGA治療薬を投薬中心です。プラス発毛促進成分の AGA治療を服用することでAGAによる薄毛の改善を目指します。

但し、どちらのAGA治療薬も副作用があります。全ての人が投薬できる訳では無いので、初めてAGA治療を行う場合はAGAクリニックなどの専門機関を受診すると治療に専念できる環境が整いますよ。

AGAクリニックはどこにあるのか?

AGAクリニックはどこにあるのか?

・AGAクリニックは以外に何処にあるのか?知らない方も多いと思います。
・費用がどのくらい必要なのか?も分からないと思います!

そんな方にオススメな方法が無料カウンセリングの活用です。

全てのクリニックで行っているわけではないので、一部のクリニックを見つけて受診するという流れになります。

探すのが面倒、おすすめのクリニックを知りたいという方へ!

あなたの街にも無料カウンセリングを行なっているクリニックはあります!

★無料カウンセリングがあるAGAクリニックと選び方について、AGA治療をオンライン遠隔診療で:おすすめの病院・クリニックとは?【費用を安い価格で】をご覧くださいね。

 

AGA治療をオンライン遠隔診療で:おすすめの病院・クリニックとは?【

地方にお住まいで通院できないという方へ

オンライン診療でAGA治療可能です。

選択肢は2つ!
オンライン診療のあるAGAクリニックを選ぶ
初回からオンライン診療可能なAGAクリニックを選ぶ

はじめは対面診療を希望な方は、オンライン診療可能なAGAクリニックを選びましょう!

初回診療からオンライン診療ではじめたい方は、初診OKなAGAクリニックを選びましょう!

 

 

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-AGA治療の悩み, 薄毛対策の悩み
-, , ,

© 2021 ペン丸ブログ「育毛の手順書」