薄毛治療の疑問

DHCサプリ…「亜鉛ではげる?」【セレンと薄毛の改善効果・タイミングとは?】

2020年2月20日

DHCサプリ…「亜鉛ではげる?」【セレンと薄毛の改善効果・タイミングとは?】

DHCサプリ…「亜鉛ではげる?」【セレンと薄毛の改善効果・タイミングとは?】

もっと詳しく

亜鉛は、はげ・薄毛の関係?

  • 亜鉛と髪の相性とは?
  • 亜鉛で薄毛予防になる?
  • 亜鉛は男性だけのもの、女性は?
  • 亜鉛による身体への効果とは?
  • 亜鉛を含食材とは?

といった亜鉛の疑問にお答えします。

結論:

亜鉛は薄毛対策になるからこそ、亜鉛を含んだら製品ということ!

亜鉛を含んだ育毛剤やシャンプーが発売されていますよね。髪にメリットがあるから亜鉛が含まれています。

実際に亜鉛がどのような働きがあるのかご存知ですか?今回は亜鉛について解説していきます。

 

亜鉛(あえん)ってどんな成分?

ポイント

亜鉛は酵素たんぱく質の構成要素

人間のさまざまな生体反応に関与しているのが亜鉛です。男性、女性問わず重要な栄養素です。

 

亜鉛はどんな臓器器官に関与?

亜鉛はいろんな器官に必要な必須ミネラル!

  • 胎児や乳児の発育
  • 生命維持に重要な役割があります。
  • 骨の成長
  • 肝臓
  • 腎臓
  • 膵臓
  • 睾丸

新しい細胞が作られる器官に必要な必須ミネラルです。

 

亜鉛の推奨量と亜鉛含有食品とは?

亜鉛はどのくらい摂取するの?

  • 成人男性は10ミリグラム
  • 成人女性は8ミリグラム

 

亜鉛の多く含んでいる食品とは?

タンパク質を多く含む

  • 大豆類に多く含まれます。

 

亜鉛は水に溶ける性質

亜鉛を含んだ食材をスープなどで煮込む場合は、スープまで飲むような取り逃がしのないような調理法を選択しましょう。

 

亜鉛の働きとは?

新陳代謝を促す

  • エネルギー代謝
  • 免疫反応
    様々な働きのサポート成分が亜鉛。上記のように様々な器官において重要で大切である成分が亜鉛。

では、亜鉛と各器官の役割も見て行きましょう。

 

亜鉛と各機関の関わり

亜鉛と味覚の関係性

舌には味を感じ取る器官があり、舌の中にある細胞は短時間で生まれ変わります。

そのため、亜鉛をしっかりと摂取する必要があります。

 

亜鉛と抗酸化作用について

亜鉛はビタミンAの代謝を促すサポート成分。ビタミンAは抗酸化作用があり、亜鉛のサポートによって活発になります。

ビタミンAのアンチエイジングや生活習慣病予防に繋がります。※抗酸化作用はビタミンCやビタミンEも同じです。

 

亜鉛と免疫力向上について

亜鉛によって風邪予防に繋がります。

なぜなら、粘膜を保護するビタミンAを留める効果がある。

  • のどの痛み
  • 鼻水
  • 鼻づまりの解消になります。

細菌を攻撃をする白血球にも亜鉛が含まれます。
病気の回復にも関与していますよ。

 

亜鉛とカラダの成長について

亜鉛は胎児の成長に重要な成分です。

亜鉛は新陳代謝を促進させます。成長期の子供にとって大切な成分でもある。

 

亜鉛と鬱うつの関係について

鬱(うつ)とは?

脳内の機能が低下することで起こり、感情のコントロールや記憶力の伝達物質に亜鉛がアプローチします。

精神安定により、うつ状態緩和に繋がると言われています。

 

亜鉛と毛髪と肌の関係について

皮膚や毛髪はタンパク質から出来ており、亜鉛によって代謝が促され皮膚、頭皮や髪の問題を改善します。

新陳代謝が速くなるため、美肌や美髪に繋がります。

 

育毛に特化した亜鉛サプリとは?

亜鉛はもちろん、髪の成長に状様な成分も一緒に取ることができて楽ちん!

返金保証もあって安心のチャップアップ・サプリ



とって手軽に亜鉛サプリなら【DHC・ネイチャーメイド】

もっと手軽に亜鉛を試して見たいなら、

・DHC亜鉛サプリ
・ネイチャーメイド亜鉛サプリ

この2つのサプリからはじめてみるといいですよ!

※ネイチャーメイドの亜鉛なら、セレンが配合されていないタイプもあります!

・セレンは薄毛に悪影響というデータもあり、良く考えてから服用しましょう!

 

亜鉛は薄毛対策
AGA治療のサポート成分

亜鉛は薄毛対策、AGA治療のサポート成分

ここまで記事を読んでいただければ、亜鉛という成分は人間にとって本当に大切な成分であることが分かると思います。

次に亜鉛と髪の関係について見て行きたいと思います。

亜鉛と薄毛対策とAGA治療の関係

髪の成分はタンパク質です。
髪のタンパク質を合成する為に必要な成分が亜鉛。

 

亜鉛が不足すると髪の成長に悪影響を与えます。
亜鉛の不足はAGA、男性型脱毛症になる原因に繋がります。

 

亜鉛には、
5αリダクターゼを阻害しDHTの生成を抑制する効果があります。

 

亜鉛を服用することで薄毛によるAGA治療の手助けになり効果が期待できます。

  • 亜鉛は髪のタンパク質を合成する。
  • 亜鉛はAGA、男性型脱毛症の原因であるDHTの生成を抑制する効果がある。

 

亜鉛と男性の生殖機能との関係

亜鉛は男性のサポート成分でもあります。
男性の前立腺、精子には沢山の亜鉛が含まれています。

精子の形成に必須成分である亜鉛。
そういった理由から男性の性欲減退にも効果があることがわかりますよね。

 

亜鉛とAGA治療の副作用との関係

そこでお気づきかと思いますが、
AGA治療の副作用で性欲減退や勃起不全などがあります。

こういった症状の緩和にも繋がり必ず抑えておきたい成分が亜鉛であることが分かります。

 

 

亜鉛の服用時の注意点

亜鉛の服用時の注意点

亜鉛と大量摂取との関係

亜鉛は1日2グラム以上続けて摂取した場合、
悪心や嘔吐や下痢などが起こる場合はあります。

 

必須ミネラル分である鉄や銅を体内への吸収を阻害する事があり注意が必要です。
亜鉛自体は毒性は低く大切な成分です。
適度な量をサプリメントや食品から摂取して行きましょう!

 

亜鉛×汗の関係性

汗の中にも亜鉛は含ませます。
ということは、汗によって体外へ排出されるというです。

 

夏場や冬場など発汗量の違いによっても変わってきますが、
発汗量に比例して体外へ流れ出ていく量も増減します。

日常的にスポーツを行っている人や体力的な仕事の内容に勤めている人によっては、
日常的に不足しやすい状態になります。
不足しないように上手に補給していきましょうね。

 

まとめ
亜鉛で薄毛対策 AGAの治療と
一緒に取り入れたい亜鉛

亜鉛で薄毛対策 AGAの治療と一緒に取り入れたい亜鉛のこと!

亜鉛のメリットはどうでしたか?
亜鉛は身体のさまざまな機能に関わる大切な成分です。

 

薄毛対策やAGA治療においてもメリットがあり、
うまく活用していきたい成分が亜鉛です。

AGA治療と合わせて取り入れたい成分だと思います。

AGA治療の副作用部分をフォローもしてくれます。
うまく活用して効率的に薄毛状態の完全を図りましょう。

 

さまざまな助かる成分が含まれていることが分かりました。
適量を適切に摂取し身体のメンテナンスに役立てていきましょう。

 

おススメの亜鉛

返金保証もあって安心のチャップアップ・サプリ



 

おすすめのAGAクリニック

AGAクリニック専門医 
安心して治療するなら

-薄毛治療の疑問
-, , ,

© 2021 ペン丸ブログ「薄毛治療の手順書」